継続は力だが

ブログ

継続は力なり。

私の好きな言葉です。

なのに、私自身は長い間「継続できない」自分に劣等意識を感じてきました。

 

なぜ継続できないんだろう?

そのことを考え始めて早30年くらい経つんじゃないかしら(笑)

 

継続に必要なのは、目的。

目的が常に明確であれば継続は可能でしょう。

でも、目的がブレたり、目的が目的ではなくなったりした時

パッタリと足が止まるのも、よくあることです。

 

目的に必要なのは、好き!やりたい!という気持ち。

好きこそものの上手なれ、だし、

自分がやりたくないことだったら、そもそも目的にすること自体疑問です。

 

でも、好き!やりたい!だけでは続かない、動けない、こともあります。

私の「継続できない」悩みは、コレだったんだ!と思いつきました。

好き!なのに。やりたい!はずなのに、続かない時に欠けているのは

「届けたい相手」。

 

自分が行動すること、継続することで、自分以外の誰かが喜ぶはず!

という見立てが必要なんですね。

 

アドラー心理学では人の幸せは

  1. 自分が好き(自己肯定感)
  2. 他人は信頼できる(他者信頼)
  3. 自分は人の役に立つ(自己効力感)

の3つが必要だとされています。

このどれかが欠けると100%のパフォーマンスは発揮できません。

私たち人間は、誰かの喜ぶ顔を思えばこそ頑張れる生き物です。

 

今、あなたが頑張っているのは、誰のためですか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました