お金の不安はこうして解消!お金に安心するために今日からできる3つのこと

ブログ

こんにちは!ライフ&マネーコーチのNORIです。

この記事では、お金に不安がある人も今日から始められる、
お金に安心するための3つの方法をご紹介します。

 

お金に安心するって、なかなか難しいですよね。
インターネットで検索すると

  • これを学べばお金がカンタンにたくさん稼げる!
  • これに投資すればお金持ちになれる!
  • 私はコレで億万長者になりました!

みたいな情報はたくさんありますが
実際にそれで「お金に安心できた人」ってどのくらいいるんだろう?と思います。
少なくとも、私は聞いたことがない(汗)

そんな、感じることが難しいお金の安心感を手に入れる方法が
この記事でご紹介する実践法です。

この方法は、
以前私が、シングルで子どもを育てながら会社勤めで月収20万円、銀行残高10万円だった時から
実践してきた方法です。
お金に安心できるようになった今も、規模こそ多少大きくなりましたが
変わらずに実践を続けています。

 

先にお断りしておきますが、この方法は

  • お金がたくさん稼げる
  • お金持ちになれる

という方法ではありません。

 

なぜなら、お金がたくさんあることと、お金に安心できることは
全く関係ないと心から思っているからです。
ここでは、お金持ちになる方法ではなく、お金に安心できる方法をお伝えしますね。

 

この方法を実践することによって得られるメリットとして

  • 本来お金の持つ役割を、正しく知ることができる
  • 無駄にお金の心配をしなくなる
  • 無駄にお金のことを考える時間がなくなる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • 楽観的な将来をイメージできるようになる

など、お金だけではない、人によっては人生観まで変わるインパクトが得られるかもしれません。

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

もくじ
1. お金に不安を持ち続ける人の特徴
2. お金に安心できる方法(その1)人のためにお金を使う
3. お金に安心できる方法(その2)お金を使うとき自分の感情を意識する
4. お金に安心できる方法(その3)お金の積立を始める
5. まとめ

 

1.お金に不安を持ち続ける人の特徴

ところで、お金に不安があるってどんな状態でしょうか?

* 自分はいつ・いくらお金があればいいのかわかっていない→いくら貯めても不安
* 自分は何のためにお金が必要なのかわかっていない→お金を貯めることが目的になっているので、貯められなくなったらどうしよう?と不安
* お金のことはちゃんと勉強しないと損するし、勉強するのは難しく、自分には理解できないと思っている→わからないという思い込みがさらに不安を増長
* 現在、どこにいくらあるのか(ないのか)が把握できていない→不安の正体が見えなくて不安
* お金のことを相談する相手がいない→自分のやり方でいいのかどうかが不安
* 何かあったらどうしよう?→「何か」が即答できず無駄に備えなきゃと焦り不安(たとえば台風とか地震とか)
* 自分で管理していない→家族に管理を任せている(任せざるを得ない)ため中身が分からず不安
* 収入が途絶える(あるいは、収入が減る)ことへの恐怖がある→収入源が少ない不安

 

ざっと挙げてみましたが(思ったよりたくさん出てきた^^;)、あなたの不安の源はここにありましたか?
結論からいうと「やることやって、どっしりと構える」これがお金に安心する秘訣です。
実際には、いくつかのステップがあり、今すぐに始められるものばかりではないのですが
この記事では「今すぐ始められること」に焦点を当ててお伝えしますね。

 

2.安心できる方法(その1)

人のためにお金を使う(募金・寄付など)
ぜひ、人のためにお金を使ってみてください。
媚びるためではなく、役に立ててもらうお金を使ってみてください。

 

え?お金に安心したいのに、お金を払う話?
って思いましたか?
そうです、お財布からお金を出す話です^^

災害支援の募金は、日本赤十字社や中央共同募金会からもできますし、
ふるさと納税制度を利用しても、できます(お得度ナンバー1)

また募金は、UNICEFやワールドビジョン・ジャパン、国境なき医師団やプランなど
非営利法人が常にスポンサーを募集しています。(寄附金控除あり、お得度ナンバー2)

他にもクラウドファンディングサイトを観ると、
想いを持った人たちがその情熱に投資してくれる人をたくさん募っています。
選ぶリターンによっては、お得度の高いものもあります。

いずれにしても、人のためにお金を使うということは
応援などの気持ち(良いエネルギー)をお金に託して、世の中に発信することです。

人のためにお金を使うことを続けていると、
いつか自分が困った時にも助けてくれる人が現れてくれる!
という希望を持てるようになります。
そうすると、無駄にお金に頼って不安を感じなくても
人を信頼することができるようになるのです。

人と人とがお互いに助け合う。
そんな優しい社会にしたいじゃないですか?
この方法は、その第一歩です。

 

 

3.安心できる方法(その2)

お金を払う時の自分の感情を意識する

え?またお金をお財布から出す話?
と思いましたか?
そうです、また(笑)お財布からお金を出す話です^^

あなたは1日に何回くらいお金を払うでしょうか?
コンビニ、スーパー、ショッピングモール、それに通販サイト。
モノだけではなく、サービスにもお金を払うことがあるでしょう。

その時にどんな感情がわきますか?

今日、あなたは「買う側」ですが、何がしかの場面であなたが「売る側」になる可能性があります。
というか、お金に安心するためには、いつかあなたが「売る側」になる必要があるのです。
売るからには、買い手が必要です。
買い手に「買いたい」と思ってもらう理由が必要です。

だからあなたが「買い手」である場面では
「なぜ、これを買おうと思ったのだろう」という買い手の感情を意識することで
何がどう訴求ポイントになるのか、を学ぶことができます。
ボーっと買ってんじゃねぇよ(byチコちゃん)ってところでしょうか(笑)

それから、
お金を払う度に「またお金がなくなっちゃう」と、お金を奪われる感覚を持つ人は注意が必要です。
またコンビニや飲食店、タクシーなどでお金を払う自分が偉い!とでも勘違いして
横柄な態度をとる人も要注意。
残念ながらそういう人は、お金に安心することはないのです。

コンビニの店員さんも、飲食店でサービスをしてくださる方も、タクシーの運転手さんも
あなたの目的を達成するためのお手伝いをしてくれている存在のはずですよね。
それがペットボトルのお水を1本買うだけでも、マクドナルドでお昼をサッと済ませたい時でも、
現在の世の中ではまだ、働く人がいなければ私たちはそのサービスを享受できないのです。

ですから協力者である人たちに、お金という武器で暴力を振るうのではなく
協力者たちとお金というツールを使ってコミュニケーションをするかのように
振舞うことをお勧めします。

ほんの一言、「おはようございます」って付け加えたり、「ありがとう」って添えるだけでも
そこで差し出されるお金(たとえ現金じゃなくても)には良いエネルギーが乗りますよ。

良いエネルギーを乗せたお金は、良い仲間を連れて帰ってきます。
今日払うお金に、良いエネルギーを乗せてみませんか?

 

 

 

4.安心できる方法その3

お金の積立を始める
はい、ようやく安心できそうな話になってきましたよ(笑)
お金に不安な人は、何も対策をとっていない人も多いです。
あるいは、いい話があると聞けばそれを試し、
買うと上がると言われればそんなものかと買ってみる。
行き当たりばったりの資産形成をしているんですよね。

たとえ3,000円でも5,000円でもいいので
「絶対に手をつけないお金」を「毎月」コンスタントにつくり始めましょう。
(本当は目的あってつくり始めるのがベストですが、まずはやっている安心感を優先します)
ポイントは

* 毎月の金額を決める(お給料日直前に余った金額を慌てて積み立てるのではなく、お給料をもらったらすぐに積み立ててから使います)
金額が多くなくてもいいが、気分とかその月の状況で増減するのはNG
* 手をつけられない場所で貯める
→ベストは積立型の投資信託だが、口座開設などが億劫な人はとりあえず銀行の積立定期でも可
* ゆくゆくはリスクをとって増やす元手とする

 

これをすることで、お金の対策をとっている感が持てますし、コツコツやれていることで自信にもなります。
1の「人のためにお金を使う」と組み合わせれば、お金はあなたを不安がらせて苦しめるものではなく
あなたを助けてくれる心強い助っ人だと思えるようになります。

つまるところ、お金の不安はお金とのミスコミュニケーションであり
お金の安心はお金との良好なコミュニケーションなのです。

 

5.まとめ

いかがでしたか?

お金に安心したいあなたなら、すでに始めていることもあるかもしれません。

もしまだ始めていなくても、今日ご紹介した3つは

インターネットで今すぐにでも始められるものばかりです(2は除く)

あなたは、どれから手をつけたいですか?

この他にも、
* お金に安心している友達を探す
* 今ある資産を一覧表にしてみる
など、できることはありますが、まずは自己完結できる3つのことをお伝えしました。

世の中、お金お金って、なんだかお金がスゴイもののように思われてますけど
お金って実は、お米やナスやピーマンや卵やお肉とお・ん・な・じ!
ちゃんと買い置きして、時々冷蔵庫の中身をチェックすれば
安心できるんですよ。

そして、お金も野菜と同じで、愛情をかければかけるほど美味しく(豊かに)なるのです。

ただし!
そうはいっても、何か新たな習慣を身につけるってカンタンではありません。
だから、気合いや根性で上記のことを実践しようとするのではなく
仕組みを使ってやっちゃいましょう。
気がついたら「あれ?できていた(ハート)」が理想ですよね。

ぜひ、騙されたと思って「やってみようかな♪」と思うところから始めてみてくださいね。
今始めることで半年後、1年後、今よりは確実に、お金に安心できています。
でも今始めなければ、半年後も1年後も、今と変わらない不安が待っていますよ。
いずれにしても、決めるのはあなたです。

あなたは、人生の主人公として、どちらを選びますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました