「決めた」ことの結果

お金のお話

こんにちは。やまがたのりこです。
 
最近「投資」に関する本を
手当たり次第読んでいます。
 
先日読み終えたのは
村上世彰氏の「生涯投資家」。
2003年ごろ新聞紙上を賑わせていた方の
著書にとても興味を持ちました。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生涯投資家 [ 村上 世彰 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/7/10時点)

 
投資というのは、人の数だけ
目的があり、信念があり、
やり方があるものなのだ、と
納得するとともに、
村上氏の「成し遂げたかったこと」
を読むにつれ胸が熱くなりました。

 
さて、もう先月の話になってしまいましたが
息子・GATTAと一緒にイギリスで
サッカー観戦をしてきました。
 
UEFAチャンピオンズリーグ決勝戦
というこの試合は
サッカー好きにはたまらない
プラチナゲームなんです。
 
詳細は省きますが
私の「うっかり」で買ってしまった
プラチナゲームのチケット。
 
「うっかり」が判明した時
観戦は無理だ、と思いました。
せっかく入手したチケットだけど
スケジュール的に無理だ!と。
 
お金が無駄になるのも
観戦できないのも
本当に残念でしたが
自分の「うっかり」によるものなので
授業料だと思うしかない、と
悲嘆にくれていたところ
GATTAが一言
「きっとなんとかなるよ。行こうよ」
と言ってくれたんです。
 
行けない!無理!
と思っているうちは
行ける気がしませんでしたが
GATTAの一言で
「よし、行こう」
と決めたら・・・
 
不思議。本当に不思議なのですが
面白いように「行けそうな要因」が
出揃ってきたのです。
 
乗り継ぐ飛行機が見つかったり
会場へ向かう列車の手配ができたり。
 
道中想定外のハプニングもいくつかあって
キックオフには間に合いませんでしたが
あれほど「無理!」と思っていたことが
実現できた!という経験をしました。

 
そもそも私はなぜサッカーのチケットを
買おうと思ったのか?
そこには果たしたい目的や
チケットが定価より高くても
入手したい理由がありました。
 
その目的を達成する、つまり観戦する、
観戦できる方法を考える。
 
そうやって一つ一つ
悩むことをやめ、「決め」ていくと
人生は格段に早いスピードで
前に進むのではないかと思いました。
 
投資も同じ。
 
まず、目的ありき。
投資をするかどうかは
目的に合っているかどうかで決める。
投資すると決めたら動く。
投資しないと決めたら振り返らない。
 
迷ったら目的に立ち返る。
本当はすごくシンプルなことなのだと思います。
 
その目的を果たすために
投資をすることは必要ですか?
不要ですか?
 
・投資をした場合の未来
・しなかった場合の未来
・投資をしたけどうまくいかなかった未来
この3つの状況をしっかりとイメージして
一番「ときめく」選択をされると
いいのではないかと思います。
 
片付けも「ときめき」でする時代。
投資も「ときめき」でしてもいいのかも?(笑)
 
果たして私たち親子は
サッカー観戦が実現しました。
後半20分だけでしたけど・・・。
 
チケットを入手する、という行為に始まり
観戦が終わるまでのプロセスの全てが
私に教えてくれたことは
た〜くさんあったな、と感じました。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました