想い想われ、振り振られ

って昔、顔にできたニキビの位置で一喜一憂しませんでした?(笑)

 

人間関係ってさ

思うようにはいかないな〜って思います。

 

ステキな人だな〜仲良くなりたいな〜

と思っても、あまりお近づきになれないこともあるし

ちょっと苦手かも?!

と思っても、すごく気に入っていただけることがある。

 

こんなとき、私は

ひとまず仲良くなろうと努力はしてみる。

 

お茶を飲んだり

ごはんを一緒に食べたり

おしゃべりしたり

お出かけしたり

しているうちに、いろんな気持ちが自分の中にわき上がってくる。

 

あれ?こんな人だった?

思っていたより気が合いそう!

ん〜どうしても拭えない違和感?!

こういうところは好きなんだけど、こんな苦手な一面もあるんだよねぇ・・・

などなど。

 

その後のお付き合いの仕方は、自分で考えるしかないけれど

大切なのは、

自分の気持ちをわかってあげること、だよね。

自分が何を感じているのか汲み取ってあげること、だよね。

そして、自分が感じるのと同じだけ、お相手も私のことを何か感じてる。

 

ポジティブな感情だけでなく、ネガティブな感情であっても

相手がそう感じるものを、変えることはできない。

結果として、仲良くしたくてもできないことだって、ある。

 

だから

想い想われ、振り振られ。