結果を出すより仕組みを作る

春ごろからベリーダンスを習い始めました。
 
1年でも長く、健康で過ごして
たくさんたくさん遊ぶため。
  
教室が自宅から近いこともあるし
先生やお仲間がみなさん
とってもステキな方たちなので
楽しく続けています。
  
楽しく続けているんだけど
気がつくと体重は3kg減
体脂肪率も5%減
となりました。
 
我ながらびっくり、びっくり!
  
体重が減るというのは
どういうことかというと
「基準値が下がる」
感じかなぁ。
 
”公称○kg”の、”○kg”の数字が変わる。
一時的に減るのではなく
ゆるりと時間をかけて
でも確実に減っていく。
  
すると、不思議なことに
少々食べ過ぎても
リバウンドしなくなるんですよね。
 
一瞬、体重が増えても
「戻るべき値」が変わっていますから
一気に1kgも2kgも戻る(増える)ことは、ない。
  
これってつまり
痩せるループに入った
太らない仕組みづくりができた

ということだと思っています。
 
もし私が「結果」だけにフォーカスして
目標は、3kg減!
とばかりに毎日体重計とにらめっこして
カロリー制限、食事を減らすことだけを
続けていたら
今まで同様リバウンドするダイエットと
同じことを繰り返していたでしょうね。
 
同じことを繰り返すだけならまだしも
年々代謝能力は低下するわけですから
リバウンドがリバウンドを呼び
ダイエット=いつもひもじい=もう、イヤ!
となっていたと思います。
(何を隠そう、散々これにやられてきましたから)
  
いついつまでに痩せたい!
あれがあるから痩せたい!
 
色々都合はありますけどね
やっぱり急がば回れ。
 
結果を出すより
仕組みを作るのが
長い目で見て
近道だよね〜と思うわけです。
  
実はこれ、ビジネスでも同じ。
お金でも同じ。
  
提供する商品やサービスが
売れ続ける仕組み
自分に必要なお金が
まわり続ける仕組み
 
の構築が、目先の利益より
ずっとずっと大切です。
  
1日でも長く、健康で過ごして
たくさんたくさん遊ぶため。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました