本来、投資とは?

私にとっての「投資のバイブル」 と呼ぶべき一冊   「投資家が『お金』よりも大切にしていること」
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

投資家が「お金」よりも大切にしていること [ 藤野英人 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2016/11/20時点)


  の著者・藤野英人氏が 動画で面白いことをおっしゃっており 大変共感できたので、 シェアしたいと思います。
Revitalize Japan with the power of investment | Hideto Fujino | TEDxSapporo
As a seasoned fund manager, Mr. Hideto Fujino has experienced both success and failure. Not resting on success, he continues to pursue a more ideal mutual fu...
   この動画から、私の印象に残ったことを 私の言葉で書いてみたいと思います。    投資ってお金だけではないんですよね。 私が今、こうしてブログを書くために使っているパソコンも 外国へひとっ飛びで行ける飛行機も、 私が学んだ学校も、 勤めさせていただいた会社も 何もかもが 「誰かがリスクをとって投資したから」 そこに存在するのです。 そして私たちは、日常生活の中で 「誰かの投資」の恩恵を受けているのですね。    さらに言うなら、私が今、 社会の中で役割を担い、 こうして生活していられるのは 両親が私に「教育」という 投資をしてくれたからです。   自分で自分のスキルや価値を高めるために 「自己投資」をされている方もいらっしゃるはずです。    つまり私たちの過去はすべて、自分を含めた 「誰かの投資によって成り立っている」 わけですから、すべての未来は、 「私たちの投資によって作っていくことができる」 ことになりますね。    この動画の中で藤野さんは話しています。   「今からすぐにできる投資があります。 それは「ありがとう」を言うことです。 コンビニで、スーパーで、タクシーで 「ありがとう」を言えている人は 意外と少ない。 「ありがとう」は未来への投資です。 たった一言「ありがとう」を言うことで、 働いている人は誇りを持つことができます。」    「ありがとう」の一言も投資。 感謝と誇りこそ投資の原点。 小さな投資でも、積み重ねていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました