「決める」ことの大切さ

お金のお話
こんにちは。やまがたのりこです。   スペインへ向けて出発するところです。   実は今回の旅で、サッカー観戦をしたいね と息子と話しました。   息子がサッカー好きなのはもちろんですが せっかく本場マドリッドやバルセロナに 行くのですから一流の試合を しかも親子で観戦できたら それは素晴らしい体験になると思ったのです。     インターネットで海外チケットを買うのは初めてでした。 マドリッド開催だと思って買ったチケットは イギリス開催。   私が到着した翌日の試合だと思ったのに なんと到着した当日の試合。   決済してキャンセルできない状態になってから 気づくというおっちょこちょい!   日程的にも地理的にも「無理だ〜」と思い チケットを転売しようと思いました。   ただ、私は相場での買い物が 極端に下手! 買ったチケットは定価の○倍。 しかも、せっかくだから少しでも良い席を! と高い席を買ったのが仇となり 買い手のつかない状態になりました。   ビッグゲームを観戦できるなら!と 奮発した金額が、このまま水の泡と化すのかしら。。。   と思っていた時、息子から 「俺は行けると思うんだよね。行こうよ!」 と言われました。   いや〜それは・・・と言い渋りたい気持ちは 山々でしたが、不思議なことに 「行く」と決めたら腹が据わるんですね。   いくらなら売れるだろう? その損失は、どう言い訳すれば 自分が納得できるんだろう?   なんてことを考えなくて良くなるのです。 そもそも私はなぜサッカーのチケットを 買おうと思ったのか? そこにも、れっきとした目的や理由が あったはず。   その目的を達成する、つまり行く、 行ける方法を考える。   そうやって一つ一つ 悩むことをやめていくと 人生は格段に早いスピードで 前に進むのではないかと思いました。   投資も同じ。   まず、目的ありき。 投資をするかどうかは 目的に合っているかどうかで決める。 投資すると決めたら動く。 投資しないと決めたら振り返らない。   迷ったら目的に立ち返る。 本当はすごくシンプルなことなのだと思います。   さて私たち親子は サッカー観戦が実現するのでしょうか?(笑) 実現してもしなくても、 チケットを入手する、という行為が 私に教えてくれたことは たくさんあるな、と感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました