家計の断捨離

お金のお話

今ある収入のまま、可処分所得を増やすには
1)支出を減らす
2)収入を増やす
3)お金に働いてもらう

 
という3つの方法があります。
今日は
1)支出を減らす(家計の断捨離)
について、私の体験から考えてみたいと思います。
 
支出を減らすというと「節約」と思い、
電気をこまめに消したり
いろんなクーポンを探したり
をイメージする方も多いかもしれません。
  
でも、それよりも効果的な家計の断捨離は
「固定費を減らすこと」なんです。
 
たとえば、新聞代。
本当に毎日購読していますか?
 
たとえば、保険料。
お付き合いで加入した保険はありませんか?
本当にすべて「今のあなた」に必要な保険ですか?
 
たとえば、インターネットや携帯電話。
何年も同じ会社に惰性で利用料金を払い続けていませんか
(他社と契約しなおすと、安くできる場合があります)
 
たとえば、毎月払っている情報料やサービス利用料。
コストに見合う学びや情報を得ていますか?
たかが毎月980円でも、複数のサービスを利用している
それなりの金額になることがあります。
  
少し調べてみると数千円〜数万円の単位で
家計の断捨離ができることもあります。
 
そして家計の断捨離をするということは、
自分の価値観を見直すチャンスでもあります。
私は本当にこのサービスに価値を感じているのだろうか?
と問い直すこと。
 
さらに、自分のお金の行き先を知っておくことは
3)お金に働いてもらう を実践するときにも重要です。
 
ちなみに私は、
日々溜まって
積み上げられていく
新聞の購読を
解約したとき、
すごく解放感を覚えました。
社会人たるもの
新聞くらい「読まなければ」という
思い込みがあったんだなぁ、と思います。
 
そして本当に有用だと思うサービスには
自分で「選択している」という認識を持って
利用料を支払います。
最近のお気に入りは「アマゾンプライム」です(笑)
 
思い立ったが吉日。
家計の断捨離、してみませんか?

IMG_0260 (1)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました