パリでいち早く安全な宿を見つける方法

ふらり外国旅

いつかここで「日常生活」を送ってみたいなぁ。
暮らすように過ごしてみたいなぁ。

と、ずうっと想い続けてきた街・パリ。

133254978226013126861_dsc02719

 

 

 

 

 

アパルトマンに住んで、スーパーで買い物をして
料理を作って、仕事をする。
ときにはカフェでパリジェンヌを気取って
恋に落ちてみちゃったりなんかして。

まるで映画のような世界を、
経験したいな〜と思っています。
 
 
 
暮らすように過ごすパリ。
それには十分な時間が必要です。
それには居心地のいい滞在先が必要です。
それには安全な地区であることが必須です。

時間はともかく、安全な地区の居心地のいい滞在先って
どうやって探せばいいんだろう?
予算だって限られています。

まず、安全かどうか(治安)については
メトロピアがオススメ。
区ごとの雰囲気や、治安についても
詳細に書かれています。

「住みたいエリア」が決まったら、
パリの場合、郵便番号で区がわかるので
(1区は75001〜20区は75020)

Airbnbの「どちらまで?」に郵便番号を入力するのです。

%e5%9b%b31

 

 

すると、滞在したい区内のリスティングが表示されるので
あとは、予算・部屋タイプ・立地(駅からの距離など)を考慮して
申し込みをすればいい、というわけです。

これは、郵便番号がきちんと整備されている国や地域であれば
十分使えそうです。
もちろん、日本でも!!!

ちなみにフィリピンは、郵便番号があまりにもざっくりしていて
地域を絞り込むには使えそうにありませんでした。

余談ですが、検索に検索を重ねた結果
今回のパリでは、思いがけず
楽天トラベルにいい宿が掲載されていることを知りました。
私にとってのいい宿とは
低価格(予算内)・いい立地・暮らすように過ごせる佇まい
を指します。

旅行ポータルサイトはたくさんあるけど
検索もすればするほど、
自分の中にノウハウが溜まっていくのを感じます。
自分でやった者勝ち。
何事も「体験に勝る学びはなし」ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました