「旅」は学校を休ませてでも行かせろ

ふらり外国旅

「旅」は学校を休ませてでも行かせろ

これ。ほんと、これ。

 

ひとり旅が人間の器を大きくする

これ。ほんと、これ。

 

さすがHISの澤田さん!

 

旅は最高の教育だと思う。

ひとり旅は最高の学びだと思う。

人って、「知らない」ことは「ない」のと同じ。

社会の課題も、新しいサービスも

知らなければ「世の中に存在しない」のと同じなの。

 

でも、旅に出て、しかもひとりで旅に出て

自分の足で歩き、自分で自分のお腹を満たすには

その国の「ある」でどうにかしなくちゃいけない。

自国での「ある」が、その国には「ない」だったりもするわけ。

もちろん、逆もまた然り。

 

小学生くらいの子どもには

「行った」っていう事実さえ重要。

地理や歴史、語学を学ぼうとするとき

「知らない」土地の地理や歴史、言葉に興味持てる?

私は、持てない。

 

逆に言えば、一度でも訪れたことのある土地の地理や歴史、言葉なら

がぜん興味が、わく。

訪れた時点でそれは「知らない」=「ない」ものではなく

「知っている」=「ある」ものになるから。

 

まだ親になっていない人には

親になる前に旅の深さを知って欲しいし

親になった暁には

「旅」は学校を休ませてでも行かせろ

を実践して欲しい。

 

すでに親である人へ。

もしあなたがさほど旅に興味がなくても

子どもには

「旅」は学校を休ませてでも行かせろ

を実践して欲しい。

 

できればひとり旅をさせてあげて。

ひとり旅が人間の器を大きくする

るから。

 

*海外出張で駆け足で行って帰ってくるのとは、全然違うよ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました