歴史の中を生きている、と感じた日

ふらり外国旅

こんにちは。やまがたのりこ in Barcelona です。
 
旧市街地ゴシック地区を
まゆみちゃんに案内してもらいました。
ふだん歩いている、きっちり区画整理された
街並みとは打って変わって小径がたくさん。
 

 
まゆみちゃんの話を聞けば聞くだけ
「想像の世界」が現実に近づいてくる。
 
なんとこのエリアはローマ帝国植民地時代の
遺跡の上に建っていると。
 

  
バルセロナ市歴史博物館では
実際にその遺跡をこの目で見ることができました。
世界史で習った時には、あまりにも遠い世界の話で
自分とは関係ないとしか思えなかった出来事が
「たしかにここにあった」
という証拠を見せつけられる感じ。
 
あんまり意識したことのなかった
「何千年もの時間軸」の一瞬を
私は生きているんだなぁ、と感じました。
 
 
そして!バルセロナの青い空によく似合う
サングラスを買いました!
TAX FREEの恩恵をいただいちゃう♪

↓↓↓こちらは朝食に食べたチュロス。見た目より甘くなくて朝食にも、イケる!!

 
本日のルート
旧市街〜チュロス(朝食)〜カテドラル〜神殿跡〜王の広場〜Sunglass hut〜ピンチョス(ランチ)〜バルセロナ市歴史博物館〜ピカソ美術館

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました