スーツケースが開けられない

ふらり外国旅
なんて無謀なことしちゃったんだろ(T_T)   パリへ来ました。 ポジ・ネガ含めいくつかの理由があって選んだパリでしたが 到着して数時間で意気消沈。   空港で?スーツケースのダイヤルを壊され開けられない。 言葉がわからない。 プリペイドのSIMカード買ったのにデータ通信ができない。(解決済) シェアメイトがいることを知らずに内側からのロックをかけてしまい、シェアメイトを締め出す。 トイレが流れない(涙)。 スーツケースが開けられないので着替えられない。 雨が降っているのに傘も出せない。 お腹が空いた。 電源プラグがスーツケースの中なので充電ができない。   などなど。 思い返せば、知り合いもおらずツテもないのに たった一人で(ほぼ)知らない街に降り立つなんて 25年ぶりの暴挙だということに気づく。 25年分、歳をとって、気力は衰えて、 でも時代は進化しているんだもんなぁ。   飛行機の座席を格安でアップグレードしてもらえた ツイテル感もあっという間に吹っ飛びました^^;   それでも、列車を降りて宿に着くまでに垣間見た パリの街は、掛値なしに美しく、絵になります。   帰る頃にはどんなコメントが書ける自分になっているか? そんな変化にも期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました