スーツケース、開いた!

ふらり外国旅

鍵屋さんを探したパリのレポ♪
 
朝食をとりに入ったカフェで鍵屋さんを尋ねたら
すぐ近くの金庫屋さんを紹介してくれました。
 
金庫屋さんには50代くらいの女性が一人で
店番をしており、案の定言葉が通じず
全く会話が成立しない・・・
 
せめて相手が「対応できること」と「できないこと」
を知りたいと思い
道ゆく人に「通訳をしてもらえませんか?」と
頼みこんで巻き込む(^_^;)
 
結局ここでは何もしてもらえることがないとわかり
別の鍵屋さん(ミスターミニットみたいなお店)を紹介してもらえました。
スーツケースの写真を見せて、

 
壊してもいいので開けてもらえないか
打診してみたけれど、小さなペンチ一つ見せてくれて
「これしかないから無理だと思う」と。
 
あからさまにがっかりした私を気の毒に思ったのか
「とりあえずスーツケースを持って来てみる?
最善を尽くすよ」と言ってくれたのでお言葉に甘え
宿までスーツケースを取りに帰る。
 
石畳の道をガラガラと転がしたのが奏功したのか
再びミスターミニットに到着した時には
片方の鍵が外れており、スーツケースは開けられる状態に!

 
バツは悪いけど、でもなんだかすっごくうれしくなって
鍵屋さんにお礼を言って退出。
 
周りを見渡すと、パリっぽい素敵なカフェ、
かわいい雑貨屋さん、クリスマス一色のお花屋さん
が目に入って来て、急にパリにいる実感がわいてきた❤️

 
鍵を開けることに関しては
私自身が早々に諦めていただけなのかな?
開かないって思い込んでいただけじゃないかな?
もっと自分で努力できたんじゃないかな?
という反省もあるけれど
鍵屋さんを探す、というお題目があったからこそ
通れた道、目にできた光景、出会えた人々。
それに、皆さんからもらえたたくさんの応援や励まし。
 
楽しくなりそうな気がしてきました。
来月中旬くらいまで滞在します。
どなたか合流して遊びませんか?^^

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました