苦手なマカロン、パリにて食す

ふらり外国旅

だまされた!と思って、だまされてみた♪
 
私、マカロン苦手なんです。
卵白でできてるって思うだけで、苦手〜
 
でも「パリで食べるマカロンは、絶対違うから!」
とそそのかされて、3つも買って食べてみちゃいました。

 
3つで5.1ユーロ(630円くらい?)。
 
このお店はこちら。
Le Monde du Macaron
 
日本で教育されてるから驚かない金額。
やめときゃいいのに、あまりにもたくさん種類があるから
1つを選びきれなくて結局3つ購入。
 
宿に持ち帰ってコーヒーを入れ、食べてみたところ・・
 
なんじゃこりゃ〜〜〜!
美味しいじゃ〜〜〜ん!
 
まわりがしっとりとやわらかくて
口の中でほろほろ〜っと。
コーヒーによく合うんだな、これが。
 
マカロン、見直しました!っていうお話です。
 
本場で食べるものがなぜ美味しいか?って
水が違ったり
食べる時の気温や湿度が違ったり
出来立てだったりするからだと思う。
 
美味しいからってなんでもかんでも
日本へのお土産に向くわけじゃ
ないんですよね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました