パリ暮らし5日め、心に残っていることあれこれ

ふらり外国旅

ガイドブックには載らない街からレポ de Paris
 
どうにか近隣の探検は気が済み、
どこに何があるかがわかってきました。
 
そしてなんと、バス乗りデビューも果たせました♪
これでさらに行動範囲を広げられる予感。
 
まだまだこれからですが、備忘録も兼ねて
ここまでで知ったことや感じたことを書いてみます。
 
【アパルトマン】
Port RoyalというRERの駅から5分ほどの場所にあります。
周りには大きな病院があるのと、テロ対策なのか
迷彩服を着た若者が時折歩いています。
ガイドブックに取り上げられるような街ではないけど
なんだかいい感じの場所。
 
住所表示がわかりやすい
「○○通り○番地 ○階の左(右)側」って感じ。
日本のマンションのような部屋番号はありません。
扉構えが「フランダースの犬」で見たものみたい。
アパルトマンの入り口はオートロックになっており
誰でも勝手に入れるものではありません。
 
暖房器具の存在がわかりにくい
最初、天井を見上げて、暖房器具がないのかな?
と思ったけど、窓の下にひっそり佇んでいました。
温度調節のダイヤルもカバーで隠されていて
寒くても調節できないじゃん😢と心細かったのは内緒。
ホストに教えてもらって無事解決。
 
シンクの位置が高い!

食器を洗うのに背伸びする、まではいかないけど
かなり高い位置にあります。
なぜならシンクの下にドラム式の洗濯機があるから。
私の身長(166cm)だから使えてるけど
小柄な女性には使いづらいかも?
 
玄関がない(笑)
靴を脱ぐ習慣がないので、普通に玄関がありません。
当たり前といえば当たり前。
その分、スペースを広く取れていいなぁ、と思う。
 
郵便受けがない
郵便物は直接ドアの前の地べたに置かれてます。
個人情報も何も、あったもんじゃない?!
 
 
【マルシェ】
滞在しているアパルトマンのすぐ近くに
定期的にマルシェが出るようです。
先日たまたま遭遇し、すっかり魅了され、すっかり足止め。
果物、野菜、お花、チーズ、海鮮、お肉、台所用品、ドライフルーツなどなど所狭しと並べられ
たくさんの人が楽しそうに買い物をしていました。
圧倒的な店の数を誇っていたのは果物屋さん。
さすが農業国・フランス。
 
マルシェで試食のみかんは「お正月の味」
カメラをぶら下げてマルシェをそぞろ歩いていたら
果物屋さんが差し出してくれたみかんの試食。
オレンジではなく、みかん。
日本でいただくみかんと同じ味がしました。
 
大好きなイチゴはエジプト産
マルシェでイチゴを見つけたので
買って食べてみようと思ったけど
よくよく聞いたらエジプト産だそうなのでや〜めた♪
 
ガレットを買い食い
目の前でガレットを焼いていました。
野菜の入ったガレット(おやきのでっかい版みたいなの)
チーズ入りガレットなど数種類が焼かれていました。
迷った挙句チーズ入りガレットを買い食い。
5ユーロ!なかなかいい値段です。
腹持ちもよかったけどね。
 
南天の実
南天を売っている親子を見かけました。

南天を持ち帰っている人を見かけました。
THE 和 って感じの植物だと思っていたけど
グリーンと赤の彩りでクリスマスプラントとして
パリでも人気なのかしら?
 
チューリップ
バケツいっぱいに詰まったチューリップは
なぜか心をウキウキさせてくれます。
両手いっぱいに抱えて持ち帰りたいくらい。
 
何事もなかったかのように
マルシェは午後1時で終わりと決まっているみたい。
夕方帰るときにマルシェの場所を見たら
何事もなかったかのように撤収されており
ゴミひとつ落ちていませんでした。すごい!!
 
 
【マルシェノエル】
いわゆるクリスマスマーケット。
どんだけすごいんだろう?と期待して出かけてみました。
ノートルダム、モンパルナス、サンジェルマンデプレ。
ノートルダムとモンパルナスは規模が小さく
肩透かしを食らった気分。
サンジェルマンデプレは雰囲気はすごくよかった。
でも、どこも売られているものがさほど魅力的ではなく
買ったのはチーズとホットワインくらい。
モンパルナスではベトナムっぽい雑貨を出しているお店がいくつかありました。
 
 
【街】
路上喫煙者が、いる。
喫煙者は年配の方が多い印象。
若い人が吸わないのは、ここでも同じ?
路上喫煙を見かける割にはタバコの吸殻は落ちてない。
 
路上生活者も、いる。
寝袋や布団が路上に置かれてます。
雨露しのげないだろうに。
マダンム!と手を差し出されることも。
 
地上210mからの眺め
新名所?モンパルナスタワーに登りました。
歩いて行ける距離だったので散歩がてら。
地上56階、210mの展望台は15ユーロだそうで
行くかどうか迷いましたが・・・
行ってよかった。
エッフェル塔、凱旋門、ルーブル美術館の圧倒的な存在感、
統制のとれた建物の色調や大きさに長い歴史を感じました。
展望台に上がって眼下を見下ろした瞬間から
何も考えられず、ただただ息をのんで、その場で立ち尽くしました。


 
高齢者が幸せそう
バスに乗っていると高齢者が運転手さんに
“Bonjour”と声をかけながら乗り込んできます。
その声のトーン、表情、醸し出す雰囲気、がとても幸せそうに見えました。
 
日本では見かけなくなったブランドショップ
KENZO(日経で連載中だし)・Lancel・ETROなど
「そういえばあったよね〜」というブランドショップを
時々見かけます。
 
 
【これは美味しい!!!】
スーパーで絞ってくれるオレンジジュース
スーパーにはもれなくオレンジ絞り機があり
そこで絞ったばかりのオレンジジュースは美味しい!!!
ただ甘いだけじゃなく、甘皮の苦味が最高!
オトナのオレンジジュースです。リピ確定。
 
シーフード
エビや魚のビネガーオイル漬けを買って食べました。
スーパーのお惣菜コーナーのものでも十分美味しい!!!
リピ確定。
 
 
【今後やってみたいこと】
自転車を借りてサイクリング
wi-fi、電源完備のカフェでノマドワーク
顔なじみになるお店を作る
 
 
【その他】
クリスマスにはロブスター?!
フランスだからクリスマスにはチキンでしょー
と思いきや、たしかにローストチキンも売られているけれど
シーフードの大きな包みを抱えて帰る人も多数。
ロブスター、美味しそうだったなぁ〜
 
ステキなマント?をみ〜っけ!
モンパルナス通りの洋服屋さんでセール中の
ステキなマントを発見!
パンツスタイルにもワンピースにも合うし
きっと東京でも着られる。
でも、即買いしなくていいのがうれしい。
また来れる。ちゃんと考える時間がある。
 
 
48歳の今だからこそ
新しく知れること、感じられること、気づけること。
同時に24歳の自分とも再会しています。
アジアが自分を未来へとかき立ててくれる場所だとしたら
成熟したパリは自分を棚卸しさせてくれる場所、かな。
今のところの感想です(*^^*)

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました