マニラ空港からストレスなく市街地へ出る方法

ふらり外国旅
セブからマニラへ来ています。       数えてみれば、今年4回目のマニラ。       そろそろ空港周辺の景色も見慣れ アウェイ感がなくなってきました。       こんな時、油断しちゃうのがやばいやばい!       マニラは、移動が憂鬱な街。       だって、タクシーが親切じゃないから。       当たり前のように、タクシーメーター使わないし 文句を言うと タクシーを降ろされそうになって 外国人(特に日本人)だとわかると 思いっきりふっかけてくるから まったくもって楽しくない!!       セブから、セブパシフィックで到着したのは マニラ空港ターミナル3。       なぜかフィリピン航空で到着した息子と 合流するために向かう マニラ空港ターミナル2。     こんなターミナル間を走るシャトルバスに乗ります。     ube_express3      ターミナル2で息子と合流したあと Uberで車を呼ぼうとしたけど 近くにいないみたい。 Grab Taxiもなぜか手配できない・・・       と、目に入ってきたのが”Uber”の文字。     「もしかして、ここで車を手配してくれるかも?!」     と期待しながら近づくと 行き先を聞かれます。       行き先を告げると、何やらPadを操作していた係員の方から 金額を告げられ、その場で待つように言われました。         待つこと10分くらい。       一緒に待っていた人も、 次から次へと来た車に乗り     いよいよ私たちの番になりました。         き、き、きれいな車!       優しそうなドライバーさん!       そして、乗る前に係員さんから 行き先までの金額を告げられました。         や、や、や、安い!!!       タクシーを拾ったら そんな金額じゃ、どこへも行ってくれないな         っていうぐらい、安い!       ドライバーさんは、とっても安全運転で 余計なおしゃべりもせず 私たちは快適に目的地へと到着することができたのでした。       そしてお支払いする料金も、 事前に係員さんに言われた通りの金額。       言われた通りの金額でいいよ、と言われると 少し多めにお渡ししたくなるのが人情ってもんです。       苦手だったマニラでの移動、 今後は少なくとも空港ターミナル2からは Uber Carsを利用することに決めました。       シェアリングエコノミービジネス、 本当にすごいですよね。 AirbnbもUberも、大好きです!     シェアリングエコノミー? Airbnb? Uber?       何それ? という方は、これを読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました