輝き続けるための「4つの動詞」

日本経済新聞日曜版からです。
 
ノルウェーのキャリアウーマン
イノベーション・ノルウェーの最高経営責任者である
アニータ・クローン・トローセットさんが
輝き続けるための「4つの動詞」として
  
「寝る」
 
「単純化する」
 
「書く」
 
「バランスを取る」
  
を挙げています。
 
この4つの動詞は、リーダー経験を積む過程で
たどり着いたものだそうで
「動詞であることに意味がある。
行動を伴うものだから。」
 
との言葉に、自立・自律した女性の凛とした姿が浮かびます。
 
 
私はこの中から特に
「単純化する」
は大切だと感じています。
 
英語にすると”Simplize”
家の中も、心の中も、頭の中も
考えても仕方がないこと
自分で行動を起こせないこと
(家族も含め)他者つまり自分以外の人の問題
は潔く手放すことが大切かと。
  
自分にできること、
自分に変えられること
にフォーカスをして、輝き続けたいものです。img_8657

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました