肩甲骨を制するものは健康を制す

好き・お気に入り

きっかけはいつも些細なこと。
 
大好きなドリカムの吉田美和さんの
50歳を過ぎても
ステージの上で
あれほどの声量で
歌って踊れる体力と
しなやかな身体の動き
に魅せられて
 
「私もあの体力と身体のしなやかさが欲しい!」
 
と思ったのは一年前のこと。
  
体力つけて、身体をしなやかにして
1日でも長く、健康で過ごして
たくさんたくさん遊べたい!!
そんな軽〜い気持ちで始めたベリーダンス。
  

運命というか引き寄せというか。
出会いってすごいもので
何気なく申し込んだ
エイジレスクラスがすごかった。
 

身体はぜ〜んぶつながっている
  
というキーワードのもと
ベリーダンスの動きだけではなく
テニスボールを使って身体をほぐしたり
頭皮もマッサージしたり
肩こりを改善したり
股関節を柔らかくしたり
肩甲骨を動かせるようにしたり。
 
みるみるうちに身体が軽くなっていく。
するとテキメン、踊りやすくもなっていく。
  
今までの私だったら
他の人ほど身体が動かなくても
「ま、人には体質もあるからね」
「人は人。私は私」
とあっさり諦めているところ。
 
でも
「私の身体も動くようになるのかも?」と思わせてくれた
Latifa先生に出会ったのが運のツキ。
  

そもそも
人生に一度でいいから
自分で納得できる体型を
手に入れたい!
と思っていた私の
「なりたいじぶん」像に火がついて
 
もっともっと、
情報が欲しくなるのよね。
 
そんなこんなで
たどり着いた先のひとつが
肩甲骨だったのです。
  
子どもの頃は
自分の手を背中にまわせば
難なくさわれた肩甲骨。
 
「天使の羽」と呼ばれる
肩甲骨の小さな翼の形まで
くっきり認識できたものでした。
  
なのに、いつの頃からか
肩が上がりにくくなり
肩を回すと
グキグキ音が出るようになり(!)
自分の手を背中に回しても
肩甲骨に到達しなくなっていた。
  
さらに気づくと
身体の代謝能力は低下し
ちょっと食べただけでも
カロリーの低いものを食べても
みるみる脂肪がたまって
太りやす〜い体質に。
  
そんな時に出会った
ベリーダンスと
Latifa先生。
 
肩甲骨が緩むと
代謝が上がって
肩こりも楽になるし
や・せ・る・よ〜
という先生の天使のささやきに
心を躍らせて肩甲骨ケアを決意したのでした。
 
ベリーダンス教室では
自分でできる肩甲骨ケアの方法を。
  
そして、やっぱりたまには人の手を借りてでも
手の届かないところのメンテナンスが必要。
と、探し当てた整体院はこちら。

カラダファクトリー大塚北口店

肩甲骨ケアを専門にしている整体院ではないけれど
骨格矯正でお世話になっているうちに
肩甲骨ケアもしてもらえることがわかりました。
 
揉みほぐしとオイルマッサージで
すっかり軽くなった肩&肩甲骨。
  
きっかけはいつも些細なこと。
だけど、「なりたいじぶん」があるから
どんどん道が拓けてく。
  
ベリーダンスもたくさん練習して
上手になりますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました