ネットバンキングで不正送金被害に遭わないためのちょっとしたコツ

お金を活かす
こんにちは!NORIです。
 
2020.2.6の日経新聞に、
「ネットバンキング被害4倍に」
という記事が出ていました。
 
ご覧になった方、いらっしゃいますか?
紙の通帳も廃止され、
残高確認も振込も税金の支払も
インターネットでできる時代に
こんな記事が出て
「だからネットバンキングなんて怖いのよ〜」
と言う方が増えてしまうんじゃないかと、真面目に心配です(笑)
 
この記事によると被害に遭う人は
SMSに届いた銀行URLをクリックして
ログインしちゃってるんですよね。
 
SMSには、いかにもそれらしく
銀行からを装って
注意を呼びかけるような
偽メッセージが届きますから
心配になった人は
そこに貼られたリンクをタップして
まんまとパスワードを盗まれにいくわけです。
 
盗まれる仕組みはさておき。
SMSに届いたメッセージから
インターネットバンクにログインするのは、やめましょう。
 
パソコンからなら
銀行の公式HP経由でログインして
「お知らせ」を見れば
銀行からのメッセージは確認できるし
 
スマホからならアプリ起動が良いです。
 
被害に遭わないためには
疑わしきに近寄らず
ちょっとした手間を惜しまずにいたいですね。
 
なお、ネットバンキングで不正送金されたお金は
原則として補償されません。
補償されるとしても、警察に被害届を出したり
自身に過失があった場合は全額は補償されなかったりと
ガッカリ度高いです。
(詳細はご自身の口座がある銀行HPをご参照ください)
 
クレジットカードを不正利用された場合は
カード会社への連絡すると保険で補償されるんですけどね。
 
いずれにしても顔や指紋で本人確認する生体認証の普及が待ち遠しいです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました