コロナリスク、そこ?!

お金を活かす

こんにちは!山形則子です。

 

 

今日は散歩がてら、近くに住む息子とランチしました。
(ナナメに座って、ちゃんと距離を置きましたよ)

26歳の若者、コロナをもう少し楽観的に考えているかも?
と思っていたのですが、意外と慎重で。
友達大好きな子なのですが、
どうせ遊べないから連絡もしていないそうです。

 

っでね。

 

「俺さー。コロナの何が嫌って
俺がコロナにかかったら
この家の消毒に、一体いくらかかるんだろう?
って思ったら、それが一番嫌だ」

 

と言っていました。

 

 

・・・

 

 

そ、そ、そこかぃ!!!(笑)

 

でも、言われてみればそのとおり。
私も盲点だったので
調べてみることにしました。

 

損害保険会社と契約している
傷害保険では、感染症特約の対象となり
入院も消毒も給付の対象になるようですが
火災保険ではどうなんだろう?

 

というわけで、損害保険会社に現在問い合わせ中です。
わかりましたら、メルマガでお知らせしますね。

 

 

さて。
「コロナで時間ができた」
とおっしゃる方は多いです。

 

できた時間で、どんなことをされていますか?
ゆっくり映画鑑賞?
せっかくだから資格試験の勉強?
お料理を楽しむ?
お家の片付けや断捨離?

 

 

どれも、いいですね!!

 

もしも、こんなお悩みがありましたら

・どんどん銀行に貯まっていくお金、どうにかしなきゃ!
・含み損が出たままの株、これからどうしたらいい?
・貯めなきゃ、貯めなきゃ、と思うのに貯まらない!

このステイホーム週間は考える良い機会かもしれません。

 

先日、お金の相談をお受けした方から
こんなご感想をいただきました。

=======
お金に対するもやもやをどう解決しようかと考えていました。
銀行や保険などの窓口で相談したこともありましたが、
相手も商売なので本音で話すことができませんでした。
コーチでもあり信頼できるのりさんに出会えて本当にラッキーだっと思います。
また、信頼できる方と一緒にお金の不安に向き合うことで
自分のお金に対する考えや価値観が明確になりました。
私の場合お金と時間(自由)がすごく密接な関係があることに気付きました。
また、お金をどう使いたいか、
将来的にどうしたらお金と時間(自由)を手に入れられるか、
そのために何をするべきかが、明確になりました。
=======

 

そうなんです。
銀行や保険の窓口は
自分たちが取り扱っている商品を販売するプロ
ですが、顧客の資産全体を見渡して
アドバイスができる人は、少ない。
(私も、来店型保険ショップで働いていたのでわかります)

 

あと、「初めまして」でお金の話が
スラスラできるくらいなら
誰もお金の悩みなんて、持たないかもしれませんね(笑)

 

この方は、ご自身の考えや価値観が明確になったとのこと。
コーチングを学んだ身として、
とてもうれしく、ありがたいお言葉です。

今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

穏やかにステイホーム週間をお過ごしください。

 

 

 

メルマガ登録はこちらから

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました