持続化給付金、申請されましたか?

お金を活かす

こんにちは!山形則子です。

 


今日のメルマガは、
個人事業主の方向けに書いています。
後半、すべての個人の方に給付される
10万円についても書いています。

 


持続化給付金、申請されましたか?

 


実は私自身、該当しないと思い込んでいたのですが
よくよく調べてみると該当したし
4月までは該当しなかった方でも
12月まで該当する可能性がまだあるので
まずは給付対象となる条件だけでも、
確認しておいてくださいね。

 


<対象>
2019年1月〜2019年12月までの「各月の売上」と
2020年1月〜2020年12月までの「各月の売上」を比較して
1ヶ月でも、前年比50%を下回る月がある個人事業主

 


<準備するもの>
① 2019年1月〜2019年12月までの「各月の売上」と
2020年1月〜2020年12月までの「各月の売上」がわかるもの
(私は、会計ソフトから「残高推移表」を出力しました)

② 2019年確定申告書第一表の控え

③ 給付金振込先口座の通帳コピー
(私はWeb通帳なのでキャッシュカードの写真を添付しました)

④ 本人確認書類
(運転免許証、住民基本台帳カード、マイナンバーカードのいずれか)

 


詳細の確認・申請はこちらからできますよ。

 

また、すべての個人に一律10万円給付される
特別定額給付金については
総務省の給付金ページ

 

 

に概要が書かれており、
実際の申請は住民登録のある自治体から
書類が郵送されてきたり
マイナンバーカードをお持ちの方は、
自治体のホームページから
オンラインで申請が可能となります。

 


これらの給付金。

 


受け取るとか受け取らないとか、
それぞれにご意見はあろうかと思います。

 


困ってないから受け取らない
今は大丈夫だが、この先何かあったら困るから受け取っておく

 


私は、どちらでもいいと思っていますし
受け取った人が、受け取らない人を
受け取らない人が、受け取った人を
どうこう言う話でもない、とも思います。

 


大切なのは、どう使うのか?
そこに自分の意見を持って、使えるのかどうか
の方が、よほど大切だと思うのです。

 


今すぐ現金が必要な方はまず、
支払いに充てますよね。

 

 

そうでない方は
馴染みの飲食店を何らかの形で支援するもよし
クラウドファンディングで誰かを応援するもよし
変化するであろうコロナ収束後の未来に向けて
自己投資するもよし
旅行再開時に備えて計画を立てるもよし
他にもいい使い道があったら、教えてください(^^)

 

個人的には、ヨーロッパ旅行したいっっっ!!!

 

 

いずれにしても
どんな形ででも、「停滞している経済を動かすこと
に使っていただきたいな、と思います。

 


願わくば、銀行預金に置きっぱなしにせず
有効に使うことを考えましょう。
必ず、誰かのためになります。

 


人が動けない事態を初めて経験して
つくづく「お金は循環しているもの」を実感しています。
みんな、誰かから、どこかから「入ってくる」と思うから
出せて(払えて)いる。
私たちが出して(払って)いるお金が、
誰かの「入ってくる」になっている。

 


資本主義社会に身を置く限り
循環の流れにいて、そこから抜け出すことはできないのですね。
どれほど踏ん張っても、その循環を止めることすらできないです。
だとしたら、その循環をより良い循環にするために
太い(多く流れる)循環にするために、
お金の使い方を考えたいものです。

 


それは社会のためではありますが、
ひいては自分自身のためであります。

 

意見を持ってお金を使えるようになること。

それも「じぶんを育てること」の一環だと信じます。

 


今日も最後まで読んでくださって、
ありがとうございました!

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました