コロナ婚活、増えてるってよ

じぶんを活かす

こんにちは!

投資マインドコーチのヤマガタノリコです。

 

 

独身女性のお友達から、婚活相談来ました!!!

 

 

本当はあと2年くらい先に、と考えていたそうだけど

在宅ワークになったし

コロナで人生いろいろ考えたんですって。

 

全力で背中を押しておきました(笑)

 

 

余談ですが、本気の人に

私が勧める婚活は、やはり結婚相談所の利用。

 

無料アプリで婚活している人はたっくさんいるし

無料アプリで結婚した人もたまにいるけど

無料アプリと有料の結婚相談所の両方を経験した私は

断然、有料の結婚相談所をお勧めします。

 

 

ちなみに、無料アプリで出会おうとしている人は

いくら言っても有料サービスとの無料アプリのサービスに

「大差ない」という考えから逃れられないみたい。

 

と ん で も な い!

 

と私は声を大にして言いたい。

 

冗 談 じ ゃ な い !

一 緒 に す る な !

 

と言いたい。

 

 

自分の人生において、最大のイベントでもある配偶者選び

しかもここまで、「この人!」と思う人に出会わなかったから

お相手を探しているわけでしょう?

 

このタイミングでの配偶者選び、それ、お金かけるところです。

投資するところです!

良識と品性のある方と出会って結婚したいなら

私は有料の結婚相談所をお勧めします。

 

 

ところで。

なぜあなたは今、このタイミングで結婚したいと考えたのでしょうか?

 

今すぐ自分の身に何かあったらどうしよう?という不安

将来の不安

精神的な安らぎ

 

とともに、お金の不安も感じていらっしゃるのでは?

 

 

今すぐどうこうではないにせよ、

 

収入が止まったらどうしよう?

家賃が払えなくなったらどうしよう?

 

という不安は、ある意味当然のことと思いますし

今ではなくとも将来的な経済的な不安を結婚で解消したい、

と思うのも無理はありません。

 

 

 

ただ・・・

 

 

 

残酷なようですが、結婚がその不安を解消してくれるわけではありません。

あなたのその不安をすべて引き受けて、吸収してくれる人は、

いないと思う方が賢明でしょうし

結婚は、あなたが相手のその不安を引き受ける一面もあります。

 

 

つまり、結婚は「相手に何かをしてもらう」ことではなく

「協力しあえる相手ができる」ということ。

 

今までひとりぼっちで抱えていた不安を共有し、

知恵を出し合い、協力し合う相手ができるのです。

 

一緒に暮らせば生活コストも下げることができるので

その分、不安は小さくなりますよ。

 

 

誤解を恐れずに言えば、結婚は「リスクヘッジのひとつ」でもあります。

配偶者と、業界が違えば、会社が違えば、職種が違えば

あなたのピンチをカバーしてくれるかもしれません。

 

逆に、あなたも配偶者がピンチのとき、カバーする必要があります。

 

いかがですか?良いと思いませんか?

 

 

イマドキ、結婚したら相手に養ってもらえる!

その代わりに私は、家で家事や身の回りのことをするから、お互い様よね?!

と期待している人は、少ないかもしれませんが

もし、そんな期待があるなら今すぐ捨てた方がいい。

 

いくら経済力のある相手を選んだとしても

自分自身の経済力は、決して手放してはいけない。

生活力も、手放してはいけない。

 

お金は、パワーです。

それを相手に依存するということは

あなたが力=自由を失うことに等しい。

 

ここでいう力とは、経済力はもちろん、発言力、自己主張をする力、人生を選ぶ力をも意味します。

 

どれほど相性が良くて、

どれほど魅力的な人でも

長く暮らせば、不満は出てくると思っておいた方がいい。

 

 

 

自分で稼ぐ力

自分の資産を運用する力

自分の中からコツコツ資産を増やしていく力

身の回りのことを自分でする力

 

をお互いが持ち続けることで、

対等に話し、建設的な関係を築いていく自信にもなるのです。

ぜひ、持ち続けてくださいね。

 

お金って、すごく価値観を反映するもの。

お金の稼ぎ方、お金のため方、何よりお金の使い方

 

そこの価値観が違うと、ゆくゆく苦労します。

目が❤️になるお相手とめぐりあっても、

お金の価値観はしっかり見極めてくださいね。

 

あなた自身の資産管理は適切ですか?

お金とじぶんを育てる投資術【メルマガ】登録はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました