自助努力っていう言葉

お金を育てる

こんにちは!
 
なんと来週から公立学校が休校になるんですね。
学齢期のお子さんをお持ちの方々
お仕事の都合をつけたり
お子さんのお世話の都合をつけたりと
どんなにか慌てていらっしゃることかと思います。
 
シンガポールではコロナウィルス対策として
法人や個人に支援策が出されています。
21歳以上の個人全員に現金S&100〜300が支給されるとのこと。
(S$1≒JPY78:2020/2/28現在)
*つい、我が家はいくら?って計算しちゃいます😅
 
出勤できなくなってお給料も減るのでは、
いったいどこから生活費を持ってくるんだ?
というとても当たり前な問題への解決策も
パックした上で休校や企業活動の自粛を
通達しているのですね。
https://www.jetro.go.jp/view_interface.php?blockId=29882731
 
日本では今のところ、
「休校」というドン(首相)の一声だけで、
どう対策を取ればいいかは
各企業や個人に任されている印象を受けます。
 
職を失えば自殺者も出るのでは?
という声も聞かれ、先行き不透明感にモヤモヤします。
今後の対応策に期待したいところではありますが
最悪の場合、すべて自助努力???
だとすると卒倒しそう。
 
高い年金保険料は徴収しますけど
老後の資金は足りませんよ〜
「自助努力」してくださいね〜
その「自助努力」のために必要な仕事も
仕事をするために必要な子どもの預け先も
こんな非常事態に支援策は後手ですよ〜
当面は「自助努力」でどうにかしてくださいね〜
 
今のところこんな感じですかね?
どこまで自助努力?
そもそも自分たちでどうにかできることと
できないことがある、と思います。
 
こんな時、副業を持っている方でも
その仕事内容によっては
本業も副業も休業せざるを得ない場合もあるし
家族でひとつの事業を運営していたりすると
総倒れになる可能性も。
 
じゃあこんな時頼れる収入源って何でしょう?
・大家さん業
・アフィリエイト
・株式投資とかFX(あるいはそれに類する投資)
とかですかねぇ?
他にも何かいいアイディアありますか?
 
いずれにしても非常事態が起きてから
始められるものではありませんから
「次の非常事態」のために
今から準備をしておくことも大切です。
 
首都圏直下型大地震、自然災害、今回のような疫病
多くのリスクがいつ来るともわからず
待ち受けている中で暮らしているんですね、私たちは。
 
本当はもっと先にお知らせするつもりでしたが
このところ、「人生を幸せに変える投資プログラム」を準備していました。
 
この乱気流のような社会情勢にあっても、収入を確保する手段を持っておく。
それには基本も、トレーニングも、慣れも、時間も必要です。
 
私自身、自己流で撃沈を繰り返したあと
きちんと向き合い、自己投資して学ぶことでようやく
腹が据わって勝てるようになりました。
3年くらいかかりました。
 
まだまだ学ぶことは多いです。がもし、
ここまで私が学んできたことが、
このような有事の際の誰かのお役に立つのなら
シェアしたいと思い、このタイミングでお知らせ&募集します。
とはいえ、私って本当は何者?と思われているかもなので
ごあいさつを貼っておきます😅
http://urx.red/yW8l
 
株式投資コーチング&トレーニングプログラム、もしご興味ある方がいらっしゃればこっそりお知らせください。
*私も相当自己投資してきたので、無料では提供できません、気軽にのぞけるほど安くもありませんので、強い想いのある方とともに学びたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました