お金に強い子どもに育てたいなら、お小遣いではなくコレを渡して!

お金を育てる

こんにちは!投資マインドコーチ・ヤマガタノリコです。

 

キングコング西野さんのYouTubeを見ました。


内容は、西野さんがもし子育てをするとしたら、どうお金の教育をするのか?というお話でした。

 

西野さんは、お小遣いではなく「元手」として月に500円をあげる。
そして「ふやしなさい」と伝える。
「増えた分は何に使ってもいい」というルールにする。

 

のだそう。

 

これぞ、「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」こと。
投資マインドだけではなく、ビジネスの基本も自ずと身につくやり方!

 

さすがだな〜!と聞き惚れておりました。

 

これって、子どもへのお金教育に限定する必要はありませんよね。
私たち大人だって、やれること。

 

日常の生活に必要なお金はさておき、
余剰金を増やし、増えた分から使うことを考える。
人にどう喜んでもらって、お金を増やせるのかを考える。

 

すごく大切なトレーニングだと思います。
トレーニングだからこそ、一朝一夕で身につくものでもなく
だからこそ今すぐ、始めてもらいたいと思うのです。

 

興味がある方はぜひ、西野さんのyoutubeをご覧くださいね。

 

*今日の習慣*

あえて「あまったお金」を別のお財布(貯金箱)に入れてみよう

 

え?余剰金なんてない?
そんな方は、余剰金の作り方を一緒に考えましょう。

お金とじぶんを育てるメルマガ登録受付中!

コメント

タイトルとURLをコピーしました