浮いたお金の使い道

お金を育てる

こんにちは!

投資マインドコーチ・ヤマガタノリコです。

 

お金が浮いたと思って喜んでいたのに、いつの間にか消えちゃっている・・・
そんな経験は、ありませんか?
(注:盗まれたとか、マジックとか、そういう話ではありませんよ笑)

 

このお金は、〇〇のために使うから取っておこう!
と思ってせっかく別の銀行口座に入れて
手をつけずにおいたのに、
計画や目的自体がなくなってしまうと
「まぁ、いっか」と使ってしまうんですね。

 

不思議なもので、計画や目的それ自体がなくなると
新たな「お金の使い先」が降ったようにわいてくるものです。

 

こんな時、あなたはどうしていますか?

 

 

もし、このお金が本当に使っても良いお金なら
使っていいと思います。

 

では、使っても良いお金かどうかは、どう判断します?

 

ここで考えるポイントは2つあります。

  1. 普段から適切な額を貯蓄にまわせている
  2. 目的が変わったとしても、納得のいくお金の使い道である

です。

 

きちんと適切な額を定期的かつ継続的に積み立てる
仕組みができているかどうか?ということ。

 

 

貯蓄ができる月とできない月があったり
決めた額を守れる月と守れない月があったりするなら
まずはそこを見直す必要あり。

 

 

解消してくれるのは、自動引き落としによる積立です。
具体的には、投資信託での積立をお勧めしますが、
大企業にお勤めの方は、財形貯蓄でもいいと思います。

 

 

いずれにせよ、大切なことは

収入ー貯蓄=使えるお金

 

であり、間違っても

 

収入ー使ったお金=貯蓄

 

ではないのです。

この点だけ注意したいですね。

 

また、せっかく浮いたお金の使い道もしっかり考えたいところ。
「いつの間にか消えちゃってた」は避けたいですよー!

せっかく貯めたお金だもの。

 

ちなみに私なら、投資、クラウドファンディング、ご縁結び救済での買い物
に使うと思います。
いいタイミングで使いたい先がなかったら
ひとまずは、一番残高の多い銀行口座に入れます。

 

 

人の心理って不思議で、残高が少ないと
引き出すことに抵抗なく、
残高がそれなりにあると、引き出したくない!もっと増やしたい!
と思っちゃうんですよね。

こういう心理、うまく利用したい^^

お金のゆとりを持つことは、選択肢を多く持つこと。
あなたが生きたい人生を活きるためにも
お金には優しく、お金と仲良く、お金というお友達をたくさん
つくってもらいたいな、と思います。

 

そのためにも、お金を流す(自分の手から放す)ことは大切。
流す先は、積立でも株でも自己投資でもいいと思います。
あなたが「価値がある」と思えるものに、流してください。

 

 

これができるようになると、
自分の生活に本当に必要なものは何なのか?
がわかるようになり、
とてもシンプルな心地よい暮らしになることでしょう。

 

そしてお金という友達が増えることで
自信がついてきたり、
何か新しいことが自分にもできるんじゃないか?!
って思えたり、
心のゆとりができたり、といいこと尽くしです。

 

 

投資という行為は、お金がなくなることではありません。
あなたが流すお金のパイプを太くすることで
入ってくるパイプもまた太くなるということなのです。

 

今、あなたを通過するお金のパイプは、どのくらいの太さでしょうか?
太くなればなるほど、
いろんなところからお金という友達が集まってくるようになり
お金とともに多くの情報も入って来ます。

 

 

お金にもゆとりがあって、物知りなひと。
魅力的だと思いませんか?(^^)

 

ここまで読んでいただいてもし、
何をどうすればいいのかわからない、と思われた方は
メルマガでもう少し詳しくお話ししています。

まずはこちらのフォームからご登録くださいね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました