収入が増えると、○○も増える!

お金を育てる

こんにちは!山形則子です。

 

収入が増えたらいいな〜!
これだけ増えたら、
あれ買って、これ買って、
こんなサービスも利用して
こんだけ貯めて・・・

 

と皮算用する時間、たまにはあると思います。

 

今日は、収入が増えると○○も増える!
というお話をしたいと思います。

この○○に入れる言葉、何を思い浮かべましたか?
実はこの答え、実は1つではないんです。

私が思いついた3つを挙げておきますね。

 

1.税金
2.出費
3.貯蓄

 

です。順番に考えていきましょう!

 

 

1.税金

所得税だけを考えても、所得税率には
5%〜45%と7段階に分けられており
大きく幅があります。

 

現在の年収が500万円の人が
倍の年収1000万円になったとすると
単純計算するだけでも
所得税率が20%→33%になります。

 

加えて住民税、社会保険料も税金の一部だと考えると
収入の増加に加えて負担する税金も増えるのです。

 

もちろん、扶養家族の有無や控除の有無、
就労形態によっても個人差がありますので
一概にこのとおりではありませんが。

 

2.出費

収入が増える要因として考えられるのは
どんなことでしょうか?
会社員の方は、来年年収が倍になる可能性は
どのくらいありますか?
倍にするとしたら、どんな戦略が必要ですか?

 

仕事で成果を出して昇進?
資格取得で手当をもらう?
副業をする?
年収を倍にしたいから、独立する?

 

個人事業主や、経営をされている方はどうでしょうか?

 

おそらく、今までと同じやり方をしながら
いきなり収入を増やし
増えた収入を維持し続けるのは
簡単ではないはず。

 

「今までとは違うやり方」をするのなら
何かしらの「学び」「出会い」「情報収集」など
自己投資が必要になると思います。

 

稼ぎ続けている人は、学び続けています。
クライアントに対価をいただいて
サービスを提供する以上、
そのジャンルにおいて
自分自身の情報やスキルをアップデートし続ける必要があります。

 

つまり、出費も増える。
ということになるんです。

 

私も実際、個人事業主になって5年めですが

  • 自分が学ぶ場の会費
  • サブスクリプションで利用するツール
  • 情報料(新聞や書籍代)
  • プラットフォームにかかるお金(メルマガやこのHPも有料サービスを利用しています)

などなど、固定費として必要になるものが増えました。

 

いずれも、自分が仕事をする上では不可欠なもの。
出費を抑えたいと思っても、ここを省くわけにはいきません。

 

これ以外にも実際は
収入が増えると、財布の紐が緩くなるのは人の常。

 

広い家に住みたい。
美味しいものを食べたい。
便利なグッズを使いたい。
苦手なことをしたくないから
お金で解決できるものなら、
得意な人に頼みたい。

それは責められることでもなければ
後ろめたいことでもなく
しっかり経済をまわす上では
必要な行為だとも思います。

 

3.貯蓄

1.や2.を解決して、やっと3番めが貯蓄です。
増えた収入の一部を、更なる自己投資にまわし
一部を貯蓄にまわすことはできますね。

 

だけど、年収500万円の人が1000万円になったからといって
年間500万円の貯蓄が増やせるわけではないことは
1.2.をお読みいただいてご理解いただけたかと思います。

 

 

いかがですか?

資産づくりの目標がある場合は
収入を上げるだけではなく
目的・目標に合わせて「手段」を選ぶことも大切。

 

資産づくりの過程では
今回のコロナのような疫病や
自然災害、社会情勢の変化など
自分ではコントロールできないことも
起き得ますから、それらもある程度想定した
「まさかに強い資産づくり」が必要です。

 

少しでもご参考になれば幸いです。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

メルマガ登録はこちらから

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました