あなたの能力、発揮していますか?

独立・セルフマネジメント

ファイナンス理論の世界では
企業価値を評価する際に
ヒト・モノ・カネ
の順番で評価されるのをご存知ですか?
 
ヒト・モノ・カネ
これはそれぞれ
人財・設備などの資産・現金
を表しています。
 
なぜこの順番なのかというと
キャッシュを生む力が強い順番だから、なのです。
 
人の能力は、工場や機械、設備などよりも
ましてや現金そのものよりも
現金(キャッシュ)を生むということですね。
 
私自身も感じているし
最近読む本にも書かれていることですが
「まず、人ありき」
です。
 
私は会社員時代、
「会社では必要とされてないけど、私には
あんな経験もあるし、こんな人脈もあるし
見せてないけどこんな能力だってあるのに」
と思っていました。
 
私の中にあるものをもっと活かすことができたら。
私の人生は豊かになるし
もっとたくさんの人を豊かにすることができる!
 
って、勝手に妄想したんです。
ある意味、「私を認めて!」という承認欲求だったのかも。
会社で、一部の能力と、持てる時間を切り売りするよりも
自分の中にあるすべての能力を活かし切って
たくさんの「売り」ができたらいいな、って。
 
だから私は、自分の能力を活かすってことに
とことんこだわりました。
もしかしたら会社で働き続けていても
そういうチャンスは巡ってきたかもしれないけど
当時の私には、どうしてもイメージできなかった。
 
だから退職・独立という道を選びました。
 
やりたいことはひとつだけ。
自分自身を、とことん活かし切るってこと。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました