大好きな漢方薬剤師の、堀江昭佳さんが こんなブログを書いていらっしゃいました。   https://ameblo.jp/crouching-tiger/entry-12315872893.html    
好きなものは好き、 嫌いなものは嫌い。   やりたいことはするし、 やりたくないことはしない。
    自由と自立   それは、自分らしくあること。   自由と自立なくして 自分らしくあることは、できない。   では、どちらが先か?   できる方から先にすればいい。   私はそう思います。 私の定義する「自立」とは   自分の人生を自分で選択する責任を持つこと   これはね、奥が深いですよ。 レストランでメニューを選ぶことから始まって 家庭の中で、職場で、友人関係において   「それで、私はどうしたい?」   を自分に問い続けることなんです。 「どうしたい?」を掘り下げて きちんと自分の意思をわかった上で その状況に応じた選択をする、意思決定をする、行動を決める。   流されるのではなく どうせ無理と考えるのではなく すべては自分の意思でやっている、という 責任を持つこと。   家族のせいにしない。 社会のせいにしない。 人のせいにしない。   自分らしさと引き換えに、なくてはならない責任です。