お金といえば支出のことばかり、考えていませんか?

独立・セルフマネジメント
コーチングをしていると、 否が応でも「お金」の話になります。   何か新しいことを始めるとき。 何か新しいことものを導入するとき。 何か行動を起こすとき。   そうです、お金はかかります。 お金は大事です。 お金を遣って、お金が減ることに 不安を覚える方が多いのも事実です。     そこで!!!     今日は、新しい提案です。     遣わずにすんだお金 のことを考えてみませんか?     例えば私は、遺伝的にも視力が悪く メガネ、コンタクトレンズ、レーシック・・・と 多額のお金をかけてきました。   例えば私は、人並みに虫歯になるので 都度歯医者さんに通っていました。   例えば私は、何を食べても太りやすい体質なので ダイエットのためにいろんな方法を試してきました。   これが、 視力のいい人には必要のないお金です。 歯が丈夫な人には必要のないお金です。 太らない体質の人には必要のないお金です。       かくいう私も 歯並びがいいので矯正するお金がかかりませんでした。 白髪になりにくい髪質のようで、染めるお金がかかっていません。 花粉症体質ではないので、病院代もかかっていません。       こんな風に考えるとどうでしょうか? 本当は、 人がかけているお金を、自分はかけていないこと もたくさんたくさんあるんです。     そのお金はどこに向かいましたか? あなたが何かを始めることや どこかへ行くことと比べて より大きな価値を見いだせていますか?     まずは、遣わずにすんだもの、を考えてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました